2009年03月31日

不安


あと5分足らずで日付が変わり、4月になるワケですけど、ぶっち斬りブログはどうなるのでしょうか……。

まさか、日付が変わった瞬間に消されることはないでしょうけど、もし削除されるならタイミングとしては明日の昼間の可能性が……。

杞憂に終わることを願います。
posted by 愛茉 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

黒猫よ


090331_1640〜0001.jpg


今日、従姉妹の家に行ったら、出されたマグのイラストが猫でした。

良く見るとKuroがいます。
その下にはKobuchiも。
AkiraとTadashiは残念ながらいませんでした。
まぁ猫に付ける名前じゃないから、いるわけないですが。

中身の紅茶は黒猫味がしました。ウソですけどね。
posted by 愛茉 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想写真館

2009年03月30日

叔父バカ日記



きっと目の中に入れても痛くない可愛い姪っ子なんでしょうね。

そんな微笑ましい叔父バカな日記です。

http:/takdrums.seesaa.net/article/116158917.html

http://yaplog.jp/buchiolog/archive/62

貴重なプライベートフォトです。
公開したくなるのも分かりますよね。

そんな彼女達に幸多かれ。
ついでに叔父にも(笑)

*ぶちくんと隆ちゃんの姪っ子との続柄的に多分、叔父だろうと思うのですが、もしかしたら隆ちゃんは伯父の方でしょうか。

**読者の方からの情報によりますと、隆ちゃんの姪っ子さんは妹さんのお子さんだそうで、つまり隆ちゃんは伯父にあたるワケですね。ぶちくんの方は、お姉さんのお子さんのはずだから叔父ですが、妹さんもいたはずだからイマイチ分かりません。叔父伯父の両方に通用する言い方と言うか漢字があれば悩まなくて済むのですけどね。教ええてくださったるいさん、ありがとうございます。
posted by 愛茉 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月29日

ぶっちとプラと愛茉*5

ライブのお楽しみと言えば、メンバーが投げるピックやスティックをゲットすることがあるワケです。前方エリア限定のお楽しみですけど。10年ちょっとの海月歴において、そんな美味しい思いをしたのは3回だけです。
正くんのピック、ネジヒロさんのピック、そして、ぶちくんのスティックです。

ピックはライブ中に何枚も投げられることがあるから、その気になれば拾うことは難しくないのですが、スティックはそうそう投げないので、貴重です。投げて2回、4本ってところなので。

その貴重なぶちくんのスティックを手に入れたのは、2004年12月28日の渋公、裏cellの時でした。この日はなんと席が3列目のどセンだったのですよ。それだけでも美味しいのに、飛んで来たスティックが隣の友人を直撃。思わず避けた友人、すかさずキャッチしたあたし(笑)  ピックならともかく、スティックは確かに恐いです。多分あれも投げ方にコツがあるんじゃないかと思われます。下手に投げるとファンは怪我しそうです。リハーサルで無人の客席に向かって何度も何度も投げる練習を重ねた賜物なんじゃないかと(嘘

スティックは大きいのでそんなことはないでしょうけど、ピックだと見失ったり飛んで来たのを気がつかなくて、間近の人より、周辺の人がゲットするのは良くある光景ですね。出来れば次は竜ちゃんのピックが飛んで来ることを祈っているのですが、最近は前にいないので、夢のまた夢です。
posted by 愛茉 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 海月コラム

2009年03月28日



まぁぶっちゃけネタがないので、ぶちくん脱退関連のことで誤摩化そうかと(笑)
つか、あれ以来ほとんどぶちくんネタで、ササブチ祭り絶賛開催中状態なんですけどね。あ、祭りと言ってもネット用語のあの祭りじゃないので、ご安心を(笑)

で、そう言えばぶちくんの脱退って何日付けだったんだっけと、改めてオフィでチェックしたら、3月19日って明記してありました。そうだよね。あのライブが最後だったんだものね。

しか〜し、あれからもう1週間以上経っているのに、署名活動の成果かどうかは分かりませんが、ぶっち斬りブログは健在ですし、プロフィール欄にも4人ちゃんと揃ったままです。ライブ活動は3月19日が最後だけど、契約的にはまだ継続中ってことなんでしょうか?それとも、ただいつものジェリブリクオリティーで対処していないだけなんでしょうかね。
脱退したその日にあっさりとプロフィール消されたりしたらショックですけど、だからと言っていつまでもあるのも未練がましくてねぇ。矛盾した感情ですけど。海月としては、煮るなり焼くなりどうとでも好きにしてくれ〜ってところです(笑)

そう言えば、磁石ってお笑い芸人さんが好きなんですけど、彼らが事務所を移籍した時も、旧事務所にいつまでもプロフ残ってました。その時もなんだかなぁって思いましたよ。どちらかと言うと小さな事務所だったので、なんdなか事務所側に未練でもあるかと(笑)

プロフ欄について言えば、脱退したからと言って、ばっさり削除されてしまうのも忍びないので、かつて在籍してたと言うことで、隅っこでいいですから、残してもらえたら嬉しいかなって思いますけど。卒業アルバムの集合写真のページで、撮影当日に欠席した生徒が片隅に載っているみたいな!?
ついでに現事務所には所属していなかったけど、隆ちゃんのもよろしく、みたいな(笑)
その隆ちゃんですけど、ラストライブ当日は田舎に帰省されていたみたいで、てっきり2階からぶちくんの最後を見守っているものとばかり思っていたので、意外でした。ブログを読むと単なる帰省みたいなので、何故あえてあの時期にって、不審に思ってしまいましたが、何か事情でもあったのでしょうかね。
posted by 愛茉 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月27日

海月メール第97号来ました〜



FC限定情報なので、詳細は明らかに出来ないですけど、海月メール第97号が届きました。
まだご覧になっていない方は今すぐメールをご覧ください。
海月メールを登録していない方は、公式サイトのFCコーナーへどうぞ。

意味深なタイトルですが、これで安心出来ますね。そういうことなんでしょ? つまり…。

武道館もあることだし、今は前進あるのみ!!
意外にタフなプラなのでした。

こりゃ当分枯れたりしないっしょ!
posted by 愛茉 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式情報

2009年03月26日

ササブチ語録*9



ちょっと探している記事があって、ぶっち斬りブログの過去ログを見当つけて手当り次第に見ているのですが、なかなか見つかりません。なんせカテゴライズもされていないので、雲を掴むような話なのです。archive●●●と適当な数字を打ち込んで検索し、出て来た記事を見て目的の物かどうかって、気が遠くなるようなやり方です。いつ頃の記事だったかも定かではないので、もうローラー作戦状態です。刑事になった気分です。

探しているのはケロロにハマった姪っ子たちの記事ですけど、どなたかいつ頃だったかだけでも憶えていらっしゃいませんか?

で、そんなことしている時に見つけたのがこれです。
タイトルに思わず、えっ!?

『妊娠しました』

http://yaplog.jp/buchiolog/archive/164

なんのことはない、携帯の電池が破裂寸前に膨れ上がったってことだったんですけど、ぶちくんも人騒がせな(笑)
その記事によると、携帯の使い方なんて解らないからお店の人に丁寧に説明してもらったそうなんですけど、PCを自作しちゃうほどなのに携帯には弱いのが面白いですね。確か機種変した時も使いこなせなくて苦労してましたよね。
まぁプラのメンバー全員、なんか携帯には強くないイメージがあります。
posted by 愛茉 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 海月コラム

ササブチ語録*8

今回のササブチ語録は2006年11月19日の高崎ライブのオフでの出来事から。

当日は会場周辺の商店街が歩行者天国になっていて、秋祭りを開催してました。生憎の雨だったんですけどね。雨のせいでせっかくのホコテンも閑散としていて、雨降りと相まって寒々しい雰囲気でしたけど、メンバーはそこをぶらついてたわけです。

『意外と食にこだわりを持つ人なんだと思いましたよ。笑』

2006.11.22の日記より『』内引用。
http://yaplog.jp/buchiolog/archive/19


誰がかって言うと、中ちゃんことアキラのことでした。
食にこだわり!?
フランスパンじゃないです(笑)
なんのことはない、たこ焼きでした。

『食べ終わった後、あきらの一言。
「ちょっと生すぎるなぁ・・・」』

これはグルメのレベルじゃなくて、腹痛のレベルぢゃ〜ん(笑)
そりゃ、生のたこ焼きは誰だって嫌ですってば。
アキラのミュージシャンオーラのない写メも載っています。
ただのたこ焼き食うお兄ちゃんです(笑)←一応気を遣っておっちゃんとは書かない

この時、ぶちくんは何を食べていたかと言うと、血糖値を上げるためにクレープだそうです。
意外と可愛いぶちくんでした。
posted by 愛茉 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海月コラム

2009年03月25日

FCライブ公式レポ

珍しくライブレポがオフィシャルサイトにアップされました。FC限定なので、一般の方はご覧になれませんが。

併せてぶちくんとリーダーからのコメントもあります。

ぶちくんらしい一言と、リーダーらしいお言葉にジーンと来てしまいました。

ぶっち斬りブログの方にはコメント出さないのかな?


それにしても公式レポは羨ましいです(笑) おそらく記録ビデオ見ながら書いたんでしょうね、詳しいのはさすが。海月にはかないません。愛情だけは負けないつもりですが。記憶ではボロ負けでございます(笑)

出来れば画像も載せて欲しかったな〜なんてね。
posted by 愛茉 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式情報

2009年03月24日

ササブチ語録*7


19日に消えてしまうかと思いきや、いまだに見れるぶっち斬りブログです。嬉しい誤算。署名活動の成果だと嬉しいな。

久々のササブチ語録です。今夜はこれ。


『それを阻止するために1分間に7時間を費やした。』

2006年12月22日の日記より。
http://yaplog.jp/buchiolog/archive/87

年末ライブ恒例となった映像の編集に関しての発言です。それとは、トイレタイムのことです。ライブの1部と2部の間に流されるので、格好のトイレタイムであることは事実ですけど、力作を見逃すのはもったいないことも事実ですよ、ササブチさん。毎年、大爆笑しています。
2006年の年末ライブと言えば、冬小屋エレキテルです。大雨の渋公でしたね。自分のライブレポにもねじまきおれんぢさんのレポにも、映像に関する記述がないので、どんな映像だったのか記憶が曖昧なのですが、とりあえず面白かったことだけは確かでした。
posted by 愛茉 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 海月コラム

2009年03月23日

もうひとつの卒業

昨日3月22日は渋谷O-EASTでSHAZNAの解散ライブが行われました。
SHAZNAがきっかけでV系に興味を持ち、プラとの出会いにも繋がったのですから、感慨深いものがあr…るかと言うと、個人的にはすでに過去形なバンドになっていたので、解散ライブを知った時には一瞬だけ行こうかなと思っただけで、今さらいいやって(笑)  まさに過ぎ去って今さら、です。
かつて一世を風靡したバンドの解散ライブがO-EASTと言うのも淋しいものがありますね。さきほどチェックしたニュース記事によると、観客がたった3人だったデビューライブの400倍以上のファンに惜しまれながら22曲を熱唱したとありましたが、比較の対象がそこかい!?って思わずツッコンでしまいました。正直、武道館ライブまでやったバンドのラストライブがO-EASTと言うのは淋しいです。長らく活動休止して再開するも長続きせずにとうとう解散と言う流れではこれが精一杯だったとも言えますが、奢れる平家久しからず、諸行無常の解散ライブ、です。それでも解散ライブが行えただけでも良かったとも言えますが。活動休止のままいつの間にかフェイドアウトってパターンほど、ファンにとって悲しいものはありませんからね。

その点、プラは枯れない木なので、そんな心配は無用のはず!
posted by 愛茉 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 他盤

ササブチヒロシラストライブ*幸せの黄色い花編



090319_2055〜0001.jpg

090319_2055〜0002.jpg



終演後、ロビーで気付いたのですが、関係者や海月さんから花が贈られてました。

海月一同からは、花と風船が黄色で統一された、幸せを呼びそうな明るいアレンジでした。

企画された海月さんや参加された海月さん、ありがとうございます。

みなさん色々と自分たちなりに、ぶちくんのラストライブを見送ろうとしていたんですね。

ぶちくんに気持ちが伝わるといいなって改めて思いました。
posted by 愛茉 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

2009年03月21日

ササブチヒロシラストライブ*メンバーコール編




『ライブの時ってMCや曲と曲の間に、メンバーの名前を呼ぶじゃないですか。竜太朗〜とかアキラ〜とか。いつものライブだと圧倒的に竜太朗コールが多いですよね。なのに19日のライブではほとんどがぶっちコールだったんですよ。それはもう見事なくらいぶっち一色で。あぁ今夜がぶっちの最後のライブなんだなって、思わず涙が出そうになりましたよ。叫んだら泣いちゃいそうで、あたしはぶっちコールしなかったんですけどね。みんなが思い思いに叫んでいるのを聴くのが精一杯。
ところが、そんなぶっちコールが飛び交う中、たま〜に竜太朗コールが聴こえるんです。え〜なんで?って思っちゃいました。いや、別にぶっちくんのソロライブじゃないんで、プラのライブなんで、他のメンバーの名前を呼んでもいいんですけどね、なんだか今夜くらいぶっちくんの名前を叫んであげればいいのにって。だって今夜はぶっちくの言わば卒業式じゃないですか。主役なわけですよね。そんな時に敢えて他のメンバーの名前を呼びます?  
好きなメンバーの名前を呼びたい気持ちは分かりますけどね、それは他のいつものライブで呼べばいいじゃないですか。しかも、ぶっちくんの名前を呼べるのは今夜限りなんですから。ねぇ。3人だって自分の名前が呼ばれなくても気分悪くなんないと思いますよ。なんのためのライブなのか分かっているですから。竜太朗コールしてた竜太朗海月さんたちを責めるつもりはないんですけど。ね、もうちょっと空気読もうよ、みたいな(笑)』
(都内某所にて、ある海月さん談)
posted by 愛茉 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ関連

2009年03月20日

アキラハイツに住みませんか!?

Image956.jpg

読者の方からの妄想写真です。

昨日のライブのために遠征されて、今日は都内の下北沢をプラっと散策中に発見したとのこと。

アキラ海月さん必見の物件です。敷金なし礼金なし曰わく付きです(笑)

曰わくはと言いますと、夜毎夜毎、壁から啜り泣くようなギターの音が聞こえて来るとか来ないとか…。
あ、言い忘れましたが、日当たりは皆無の日陰者にぴったりのお部屋でございます。



画像を提供してくださった、めるさまありがとうございます。そして遠征お疲れさまでした。
posted by 愛茉 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

ササブチヒロシラストライブ*グッズ編

090320_1010~0001.jpg


会場内で購入したグッズです。
昨日のレポで報告した通り、たいした物はありませんでした。会場内で買ったら荷物になるとか心配するほどのことがなかったのは、果たして喜ぶべきか(笑)

武道館グッズのメンバーフィギュアストラップです。あの日は炎天下、長蛇の列に並ぶこと30分、ようやく買えると喜んだのも束の間、お目当ての正袋とTV太朗の2つは早くも売り切れ。思わず卓袱台をひっくり返したくなったのは言うまでもありません。

まさか2年後に再会するとは思いませんでした。
posted by 愛茉 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

本日は雨天のち晴天なり

090320_1037~0001.jpg090320_1430~0001.jpg


昨夜は眠れないなと言いつつ、疲れてしっかり眠って目醒めたら、外は雨。
昨日が雨じゃなくて感謝しますと長谷川神様に祈った後に、中断したライブレポを書き上げました。お仕事そっちのけで(笑)
仕事とブログとどちらが大事かと問われれば、ブログに決まっています。きっぱり!

午後からようやく始めたお仕事ですが、さっぱり集中出来ず、今もこうして携帯から絶賛更新中(笑)
晴れてしまったので余計に働く気になれません。

先ほど確認したところ、ぶっち斬りブログは更新もされていない代わりに、削除もされていません。このままいつまでも残っているといいのですが。
たとえ、元々ブログは残す方針だったとか、単純に削除し忘れていたとか、署名活動の成果じゃないにしてもです。結果オーライです。

昨日のライブが映像化されるかどうかですが、前方は知りませんが後方では少なくとも1台はカメラが回っていました。単なる記録用の映像かも知れませんが、それでもいいからDVDにして欲しいものです。

昨日までの署名に、気後れしてしまって、とかの理由で参加されなかった海月さんでも、まだまだ間に合います。事務所宛てに直接メールでお願いされてはいかがでしょうか?
posted by 愛茉 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

ササブチヒロシ署名活動の報告とお礼



佳奈さんから報告とお礼のメールをブログ用にいただきました。



★ご協力、本当にありがとうございました★
408の署名メッセージをぶっちさんへ届けました。終演後に書いてもらったものや夕方メールで来たものは郵送します。それを含めると437、集まりました。


ご報告遅れてごめんなさい。久し振りに、安心して眠れました。(笑)

メールなどで送っていただいた100の署名と、当日会場で集めたメッセージと合わせて、
408、の署名とメッセージをぶっちさんへメッセージ集にして贈りました。
事務所の方へも昨日の分は、メッセージとは別にお名前を書いていただき、全部で407届けることができました。
両方書くと言うことをきちんと周知できなかったこと、片方だけ書いてくれた方もいるかと思うのですがチェックして人数を数える余裕がなかったこと、すみません。

でも、これだけたくさんの方に参加していただけて…ぶっちさんや事務所へ届けることができて、本当に嬉しく思います。
参加してくれた皆様、集めるのを手伝って下さった方、手伝うよって言って下さった方…。皆さんに本当に助けられました。
特に、昨日は体調が思わしくなく余り動けなかったので…お手伝いして下さった方たちには本当に助けられました。ありがとう。
お友達を誘って来てくれた人も。遠くからわざわざ参加してくれた人も。LIVEが見れないのに来て下さった方も…参加させてくれてありがとうございますって声を掛けて下さった方たちも。
本当にありがとうございました。

少しでも、気持ちが届くことを願うばかりです。
ぶっちさんへのメッセージ集のはじめに、署名の内容説明と、私からはこんなことを書いておきました。

「署名なのですが、気持ちとしては、ぶっちさんやぶっちさんのドラム、ぶっちさんのいたPlasticTreeの音楽が大好き、と言う思いで書いてもらったメッセージです。是非一つ一つに目を通して下さい。集めていく中で出会った一人一人の思いを、ぶっちさんに受け止めてほしい…そんな思いで贈ります。ぶっちさんのことが好きな人、ぶっちさんのことを認めている人、こんなにいるんですよ。これからも、自分のしたいこと、目指すもののために頑張って下さい。辛い時には思い出してね。応援しています。」

願いが叶うかは分からないですが、できるだけのことはやったので、あとは待ちましょう。

ご協力、ありがとうございました!
佳奈



と言うことです。
良い結果が出るかどうかは、ぶちくんの気持ちと事務所の事情次第です。今回は願いが叶わないかも知れません。

でも、思いだけは確実に伝わったと思います。今回は結果として残せなくても、海月がこんなにもメンバーを大切に思い、事務所に何を求めているかは伝わったはずです。決して無駄ではないし、ただの自己満足ではありません。
参加してくださったすべての海月さんに感謝いたします。
ありがとうございます!!


吉報をここにご報告出来ることを、今は願うばかりです。

愛茉
posted by 愛茉 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

ササブチヒロシラストライブ*簡易レポその2



まったりとしたcrack potが終わってMCタイムと思いきや、「踊るよ〜!!」と軽く煽っただけでオレンジへ。いつもオレンジの時にはそう煽るけど、確かにオレンジはダンサブルなナンバーだけど、煽る感じとはちょっと違うなって毎回思ってしまうのですが。ラストライブのしんみりした気分のせいか、オレンジの楽しい雰囲気を味わえなかった気がする。感傷的なオレンジだった。もちろんライティングはオレンジ色で。縦型の点線みたいなLEDライトが、蒼い鳥以来、多様されていて、オレンジの時も点滅していたりした。
ライブはMCもなく淡々と進んで行く。お次は斜陽。(セトリ編で、Qと書いていたのは間違いです。訂正しておきましたので、もしも参考にされたブロガーさんいらっしゃいましたら、すみません。)続けてメルト。ウツセミ曲の中から、 この2曲が選ばれるとは。まぁウツセミ曲なら何をやっても間違いではないし、ぶちくんらしいドラムが聴けるのでいいのだが。
そしてアキラがPCを操作して袖に捌けたと思ったら、まさかのラストワルツ。これはサプライズだったかも。Juzzyな曲なので、いつもとは違いぶちくんのドラムが聴ける貴重な1曲。そう言う意味での選曲だったのかも知れない。抑えたプレイを味わった後は、力強いドラムのイントロで始まる空中ブランコ。鉄板の選曲。残念だったのはドラムソロがなかったこと。リクエストは叶わなかったらしい。例によってステージ上ではトーチが煌煌と揺らめいている。去年のステレオ蝙蝠族ファイナルのJCBでの鬼気迫る演奏ほどではなかったけど、ぶちくんの18番の曲、これを聴けるのも今夜限りだと思うと、様々な思いがよぎってしまう。
そんな空中ブランコが終わり、ライブもいよいよ終盤に突入。「まだまだ遊んでくれますか!?」の煽り文句で会場も一気にヒートアップしてMayDayへ。それまでの演奏曲はすべてトロイメライ以降の曲だったので、とうとうぶちくん加入以前の曲の登場だった。もしかしたら、トロイメライ以降の曲で固めるつもりなのかと途中で思ったが、さすがにそれはなかった。加入当初はこの曲やリセットなどではかなり走りがちなぶちくんのドラムだったけど、時を経るに連れて、勢いだけにまかせたドラミングは影を潜め、素直でしなやかなプレイに落ち着いたと思うのだけど、今夜も感情過多にならず、まるで最後とは思えないプレイだった。盛り上がったところで、かつての締め曲の定番、サイコガーデン。なんだか久しぶりだったせいなのか、海月も戸惑いがちで拳を振り上げるタイミングがずれたりでご愛嬌。以前はエンディングを延々引っぱったりしていたけど、今夜はあっさりと終了。これで本編が終わるのかと思いきや、すかさずバリアへ。そしてリプレイへと。リプレイのアウトロのドラムが凄まじかった。ドラムソロがない分を補って余りある迫力のプレイだったと思う。これを聴けただけでも今夜のライブに足を運べた幸運が倍増したと思った。

次はようやくMC。ぶちくんが立ち上がって喋り始める。
「みなさんご存知だと思いますが、僕は今日でPlasticTreeを卒業します。7年間メンバーの一員としてみんなと一緒にいろいろな経験が出来ました。(絶句して)ありがとうございました」と言った感じの非常に簡潔で短いものだったけど、ぶちくんの思いの伝わるいい言葉だったと思う。会場のあちこちからすすり泣きの声が聞こえる。それを受けて竜太朗が「ありがとう…(絶句して)ごめんなさい、ありがとう。(泣きそうな声で)こんな悲しい春が来るとは思いませんでした。来年は楽しい春を迎えられればいいなと思います。」その後なんとかかんとか言って(メモれませんでした)意味があればいいな、と、春咲センチメンタル。歌い出しで涙声になってしまったが、なんとか持ちこたえて歌い切った竜太朗。思いの全てを託すように丁寧に叩くぶちくん。途中から桜の花びら(を模した)の特効が降りしきる中、最後の曲、春咲センチメンタル終了。捌けるメンバー。深々と一礼したぶちくん。

アンコール呼びが始まる。思いがシンクロしたのか、最初から揃った拍手。いつもいつも揃わなかったのが嘘のようだ。が、5分経っても10分経っても、メンバーは現れない。と言うか、メンバーが捌けた時点でSEが流れていた。その時点で不審に思っていたのだけど、いつまでも現れないメンバーに、これはひょっとしてアンコールなしなのかもと思い始めた頃、公演終了のアナウンスが繰り返される。それでも一縷の望みを託して呼び続ける海月たち。でも、とうとう場内スタッフが退場を促し始める。
そうして、ササブチヒロシラストライブは終了。18曲目の春咲センチメンタルが終わったのが20時42分だったので、1時間半ほどの短いライブだったけど、MCが少なめ短めだったので、不満は感じられなかった。アンコールがなかったことも、却って潔さと決意の程が感じられて、とても良いライブだったと個人的に思った。どんなにアンコールを繰り返したところで、キリはないし、それならば予定調和的なアンコールをせずに演奏し切った方がラストに相応しい演出だったと思う。
すべては終わった。でもまだパレードは続いて行くのだから。これは通過点にしか過ぎない。未来に繋げるためのメンバーによるメンバーのためのライブだったんだと思う。
posted by 愛茉 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

ササブチヒロシラストライブ*簡易レポ編その1



定刻を7分ほど過ぎたところで、客電が落ちMy Bloody ValentineのOnly Shallowが流れる。いつと同じプラのステージだ。いつもと違うのは、ぶちくんの最後のステージと言うこと。

何から始まるのか、リハーサルでイロゴトをやっていたので、イロゴトからスタートするのかと漠然と思っていたが、始まったのは理科室。あぁそう言えば、ぶちくんの加入した最初のアルバムの1曲目だったなぁと思う。スネアの音がスコーンと抜けて、いい意味で軽い音になっている。淡々と叩くぶちくん。特に気負った様子もなく、いつも以上に普通だ。2曲目のナショナルキッドのエンディングからそのままcellに続く。cellって随分ひさしぶり。いつのツアー以来だろうかと、思わず考えてしまうくらいライブでやっていなかった気がする。久々のcellはカッコ良かった。こんなカッコいい曲だったんだ。ブルーのスポットライトが行き交う。疾走感溢れる演奏。ぶちくん最後のステージでこの曲を聴けて良かった。

3曲続いた後、最初のMC。第一声はいつも通り「やぁ、やぁ、PlasticTreeです」「今日はあったかですけど、腫れて何よりです。ファンクラブ限定ライブ、始まり始まり〜」
4曲目は蒼い鳥。これも久しぶり。ファン投票の結果が反映されているのだろうか。蒼に合わせてLEDライトらしき照明が天井から何本も吊るされ、青い光を発してる。

イロゴト、プラットホームと懐かしいナンバーが続いた後だというのに『懐かしい曲やりま〜す」と始まったのはcrack pot。多分、赤い眼のミッフィーツアー以来じゃないかな。でも、ホント懐かしい。まさか今日聴けるとはね。
posted by 愛茉 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

2009年03月19日

ササブチヒロシラストライブ*号泣編


春咲センチメンタルの前のMCで、ぶちくんと竜太朗が泣いてました。
posted by 愛茉 at 21:03| Comment(1) | TrackBack(0) | モバイル