2009年09月30日

10月はイベントの国

今月のJCBから始まったイベントラッシュは来月にピークを迎えますね。ピークと言っても3回ですけど。他にもFC旅行やらなんやらいろいろあるワケで、ツアーこそないものの、プラは忙しそうです。
先日のJCBが予想外に空いていたのには驚きましたが、考えてみればイベントライブは元々集客率が低いのでした。アリーナをスタンディングにしていたせいもあると思うので、座席だったらもう少し埋まっていたように思えますが、JCBでのスタンディングを経験出来て良かったです。次回のプラワンマンではスタンディング仕様でやってくれたら嬉しいかな。

さて、10月は河口湖、幕張、代々木第一体育館でのイベントですけど、果たしてどの程度チケットが売れるてのでしょうかね。特に代々木のV ROCK BATTLEは大丈夫でしょうか? 現時点では出演バンドもjealkb、Plastic Tree、ヴィドール、D'espairs Ray、Kra、ドレミ團、ViViD しか発表されていませんし、あのでかい代々木第一体育館をどれだけ埋めることが出来るのか不安です。行かないからいいですけど(笑)
まさかSAKURA JAMの二の舞にはならないと思いますが、代々木は無謀な選択だった気がします。JCBくらいで充分なんじゃないですかね。

それにしても、示し合わせたようにV系のイベントが続きますけど、秋は運動会や学園祭の季節だからでしょうか!? V ROCK BATTLEって、まさか運動会とかじゃないですよね(笑) 会場も体育館だし、バトルだし、 芸能人運動会みたいなのだったら、それはそれで笑えるかも。プラチームは弱そうですけどね(泣)

ちなみにタイトルはレイブラッドベリの短編集『十月はたそがれの国』をもじりました。
posted by 愛茉 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ関連

2009年09月29日

もうひとつの11周年

月末の忙しさに紛れて忘れてましたが、9月26日は単独プライブ初参戦の記念すべき日なのでした。

11年前の新宿リキッドルームでのPuppet Showライブ。

あの時のワクワクとは違うかも知れませんが、11年経った今でもプラのライブにはワクワクしています。


そのワクワク感がいつまでも続くことを願わずにはいられません。
posted by 愛茉 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

2009年09月28日

セットリストは誰のもの?

24日のJCBホールで行われたディスクガレージ30周年記念イベントライブでは、Webアンケートに答えると、ライブのセットリストを見れるサービスがありました。
プラだけだったら、それを見るまでもなくセトリは自分で把握出来るのでいいのですが、他のバンドに関してはセットリストと言うか、曲のタイトルすら知らないので、これは便利と思い、ライブ終演後にアンケートに答えセトリを見ました。まぁ見たところで曲を知っているのは、CASCADEのFLOWER OF ROMANCEとYellow Yellow Fireくらいなので、意味はないのですが(笑)
とは言え、ライブレポを書く上で参考になるし、嬉しいサービスだと思いきや、セトリの最後にこう記してありました。

『(株)ディスクガレージ
※本サイトのコンテンツや情報の無断転載を禁止します。』

これって、セトリを無断で転載するなってことですか?
それって、著作権上どうなんでしょう。そもそも、セトリに著作権は発生するのか、疑問に思いネットで調べてみたのですが、専門家などからの意見ではないものの(ただの素人の参考意見程度でしたが)、セトリ自体には著作権はないものと思われます。それはそうでしょうね。演奏曲目の羅列に過ぎない事実の記載ですから。創作物とも違うワケですし、海月だったらプラのセトリくらいそれを見なくても知っているのですし、どこからどう見ても著作物ではないはずです。曲のタイトル自体は歌詞の一部として著作物かも知れませんが、そもそもタイトルは自由に使用することが社会通念上認められています。じゃなかったら、プラの1枚目のアルバムの3曲目のあの曲、みたいな言い方しか出来なくなってしまいます。そんなバカなことはないですよね。

推察するに、ディクガレージはアンケートに答えてくれた顧客に対する特典サービスなので、それ以外の、つまりライブに来なかった不特定多数の人には見られたくないってことなんでしょうかね。だとしたら、アンケートの特典サービスとしては別な何か、たとえば特製の待ち受け画像だとか、セトリ以外のものを用意すべきだったと思います。
第一、いざとなればそれぞれのバンドのファンのブログを巡回すればセトリくらいいくらでも入手出来ますから、こんな制限を設けても意味がないと思うのです。セトリのソースなんて調べようもないのですから。

そんなワケでなんだかもやもやした不完全燃焼な気分なのですが、後日ここにあのイベントライブのすべてのセトリが載ったとしたら、それはネットを彷徨った末に入手した各バンドのファンのブログなどからのものだと思ってくださると幸いです(笑)

決してディスクガレージのアンケートサイトから転載したものではありませんので、誤解ないようにお願いいたします。

ついでに記しますが、当ブログに掲載されたプラのライブのセトリに関しましては、コピーフリーですので、どうぞご自身のブログなりサイトなりでお使いくださって構いません。ご連絡いただけましたら嬉しく思いますが、無断でも何ら問題はありません。ライブ直後に速報としてアップする際には速報性を重要視して、タイトルを略す場合も多いですし、勘違い等でミスもありますので、時間を置いて再度確認していただくか、ご自身でチェックされることをお薦めします。

さらに念のために申しますと、セトリやレポはいわゆる『ネタバレ』です。ご自身がライブに臨まれる前に知りたくない方は、くれぐれもご覧にならないように。苦情は一切受けません。極たまにクレームを付けられる方がいらっしゃいますが、知りたくないのならネット断ちするくらいの覚悟をされるべきだと思います。
posted by 愛茉 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 海月コラム

2009年09月27日

彼岸花

CA380214-0001.jpg
季節の花です。

別名、曼珠沙華とも言いますね。


普通は真っ赤な花ですけど、クリーム色は珍しい。


本当に猫さんは海外に旅立ってしまったんですかね。
posted by 愛茉 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

2009年09月26日

意味深


開設以来1日も休まず更新されていた猫風呂ですが、とうとう昨日は初めてお休みでしたね。

現在事務所は一斉休業中なので、その関係かなと思っていたら、なんと今日はローマ字で海外から更新とかって…

海外に本当にいるんでしょうか?

それともネタ?


そして何故ローマ字なのか(笑)

社員旅行で海外、または海外ツアーの下見?

それともまさか海外へ高飛びとか(笑)

気になるので早く詳細をお願いします。


ところで、最後の

jya(じゃ)ですが、

正しくはja(ヘボン式)もしくはzya(訓令式/日本式)と表記なのですけどね。
posted by 愛茉 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

新人登場

090925_2345〜0001.jpg


はじめまして。

兎印先輩に代わりまして、本日は私が日記をお届けいたします。

うさぎみたいですけど、中身はクマです。

♪ぼくはクマ、クマ、クマ、クマ
うさぎじゃないよ、クマ…

テーマソングはどこかで聴いたことあるかも知れませんが、気にしないでください(笑)

実は今日は旅行中なのです。

090926_1012〜01.jpg


女将さぁん!(笑)

今日もまた通り過ぎます。

お手数おかけして申し訳ない…。


♪ぼくはクマ、クマ、クマ、クマ
パクリじゃないよ、クマ…


では。
posted by 愛茉 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 兎印観察日記

2009年09月25日

cell4950

先日のこと、某ブックオフに行った時のことです。
まぁどうせあるわけないだろうなとは思いつつ、一応『ふ』のコーナーでプラをチェックしたのです。
そうしたら、珍しく3枚もありました。
シングルコレクションとcellとゲシュタルト崩壊(通常盤)。
ゲシュタルトの値段は忘れましたが、シングルコレクションが2250円、cellがなんと4950円。
cellの4950円にびっくりです。ブックオフでもプレミア付くんだ(笑)
今、アマゾンで調べたらcellは3枚出品されていて、7800円、8800円、12500円となっていました。そのうち新品が8800円なのに、中古で12500円はいくらなんでもねぇ。
そんなアマゾン価格からしたら、4950円でもお買い得かも知れませんが、それがブックオフだとなんだかぼったくられているように思えるのが不思議(笑)

もちろん、1枚も買いませんでした。
シングルコレクションだけでも買っておくべきだったかな。もちろん持っているのですが、読者の方で欲しい方にお譲りするために。

そうそう、新譜でバージョン違い複数売りするのもいいですけど、そうしないと儲からない事情も分からなくはないですけど、廃盤になっている音源を復刻したら、かなり売れるんじゃないかと思うのです。権利の問題など大人の事情もあるかと思いますが、たかだか10年前の作品でさえ買えない現状は余りにも音楽文化が蔑ろにされているのではないかと。ミュージシャンが苦労して創った作品をもっと大切に扱って欲しいものです。
posted by 愛茉 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源

2009年09月24日

ケンケンのMCは人文字で


太朗に指名されてケンケンがMCをしたのですが、なんと人文字でJCBを!

人文字って、あの西城秀樹のYMCAのヤツですよ。

JとCは良いとしてBは無理(笑)
ケンケン、詰めが甘いです!

それにしても、ケンケンは可愛がられてますね〜竜太朗に。
センターにいたから竜太朗とケンケンの2ショットがバッチリでした。美味しかったです。ご馳走さま!
posted by 愛茉 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

プラセトリ速報*Music Party@JCB


とりあえずセトリです。

うつせみ
メルト

テトリス
GEKKO
ヘイト
メランコリック
アンドロメタ
posted by 愛茉 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

トリはやっぱり

プラでした。

プラだけアンコールとかありそうな予感が…

アリーナは最後までゆったりと見れました。さすがに今はナイスピクニックではないですけどね。
posted by 愛茉 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

久々カスケード


カスケードの608098でしたっけ? そんな数字が並んだタイトルのアルバムを久々に聴きました。懐かしいです。
♪咲き誇れよ〜乙女たちよ〜って曲が入ってるアルバムです。11年前の作品なのですね。

特にファンてワケではありませんが、今夜はプラの次に楽しみです。

さあ、そろそろ入場です。なんとか間に合いました。
posted by 愛茉 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ関連

ギリギリアウト


余裕綽々で会場入りのはずでしたが、水道橋駅着が4時45分。時間通りなら開場です。間に合わない。

寝坊しちゃいました(笑)
起きたら5時とかじゃなかっただけ救いでしたけど。


現在、総武線で水道橋に向かっているところです。現場から愛茉がお伝えしました。一旦マイクをスタジオにお返しします。

スタジオの猫印さ〜ん!
posted by 愛茉 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ関連

秋のイベントライブ第1弾

今年の秋はイベントライブへの出演が目白押しなプラですが。今日はその第一弾、ディスクガレージのMUSIC PARTYの記念ライブです。
平日なのに開場時間が午後4時45分、開演時間が午後5時30分と異常に早いので、普通にお仕事の社会人海月さんは参戦するのに苦労しそうです。
プラの出演は大トリかトリ前と思われるので、バルコニー席なら遅刻しても問題ないけど、アリーナチケットだと会場時間に間に合わないと後ろで見る羽目になってしまいますね。有給休暇を取るなり、午後休を取るなり、早退するか、水道橋近辺に会社があって終業時間が4時とか4時半じゃないと、遅刻です。こんな時にどこでもドアがあったらいいなって思いますよね。

5時半スタートでオプニングアクトが2組。それからメインが3組なので、9時までの公演としても、プラだけでも小一時間の持ち時間(転換時間含む)はあるんじゃないでしょうかね。実質50分として8曲前後でしょうか。
どんなセトリで来るのか楽しみです。プラってイベントライブだからと言って、特に意識したセトリを組む事があまりない気がします。他盤ファンにも分かりやすいように、シングル曲で攻めて来るとか、ヒットした曲など知名度を優先したりもしないですしね。マイペースっちゃマイペースです。
まぁ最近のライブの鉄板ネタのメランコリック、Ghost、ヘイトレッド・ディップイット、梟、リプレイあたりは多分やらないワケがないかな。あとは、夏行脚でもやった絶望の丘をサービスで入れて来るかもしれません。
イベントライブでちょっと嫌なのが転換中の間ですよね。特に1人で参戦した場合は退屈ですから。
なので、転換中には…

猫印登場で、コンセント再び!!
たどたどしい猫さんの踊りも見たいし、あの強烈にヘナチョコなPVも見たいです(笑)

猫印ブログ、今日はまだアップされていないので、もしかしたら今頃ダンスの練習中かもね。

秋のイベントライブでは唯一の参戦になります。レポしますので、お楽しみに。


サンキュー!サンジュー!ディスクガレージ〜MUSIC PARTY〜

09.24(木) JCB HALL
出演:Plastic Tree/CASCADE/LM.C/ SuG(OA)/Mix Speaker's,Inc.(OA)
開場・開演:16:45 / 17:30
料金:スタンディング:¥3,300
指定席:¥3,300
当日券:¥3,800
※3歳以上要チケット
posted by 愛茉 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ関連

2009年09月23日

兎印 再び変身の巻

090923_1623~0001-0001.jpg

今日はこの子に変身してみました(笑)

秋だし(意味不明


愛茉さん忙しそうなので、とりあえず代筆ってことで。
posted by 愛茉 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 兎印観察日記

2009年09月22日

訂正もしくは補足

090922_2307~0001-0001.jpg

昨日の記事でAXのフロアは後ろが1段高くなって見やすいけど、Zepp Tokyoはフラットで見にくいと書いてしまいましたが、Zepp Tokyoも高くなっているとのご指摘を読者の方からいただきました。ありがとうございます。

最近はZeppに行ってなかったし、一昨日は2階だったので、1階フロアの様子をすっかり忘れてました。不適切な表現をしてしまい申し訳ないです。

ただ、言いたかったことはご覧の画像のような構造だったのなら、もう少し見やすくなるのではないかと言うものです。
AXにしても高くなっているのはかなり後ろの方だと記憶しています。

なので、フロア全体を3段階くらいに段差を付けたら、全体的に見やすくなるのではないでしょうかね。

1列ずつ段差があるのが理想ですが(笑)
つまり、椅子がないホール会場です。椅子の代わりに柵があって、立つ場所も指定されるのです。

これならある程度視界は保証されます。立ち位置指定だから割り込みもなく、安心してライブに集中出来ます。

ならいっそ座席を付けろよって話ですね、すみません(笑)

まぁ、スタンディングと座席あり、どちらが良いかは個人の好みもありますし、それぞれ一長一短ですから、難しい問題です。


プラに限って言えば、ホールでもライブハウスでもやってくれますから、有り難い限りです。万が一大ブレイクして、アリーナやスタジアムクラスの会場でしかライブが出来ないようになったら、Zeppでさえ間近で見れて嬉しく思うのでしょうね。

なので、下手に大ブレイクなんかしてもらいたくないのですが(笑)

今くらいがちょうど良いかなって。
posted by 愛茉 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月21日

私がZeppを嫌いな理由

昨日、20日はZepp Tokyoにライブを見に行って来たのですが、いろいろと不快な思いをしました。
ライブはTokyo FM主催のYoung Flag 09と言うイベントライブで、Perfume、9mm Parabellum Bullet、Dragon Ash、オープニングアクトに間々田優と言う出演者でした。もちろんお目当てはPerfumeなのですが、幸いOAの次、トップバッターの出番だったので、2番手の9mm〜の1曲目までで帰りました。9mmとDragonには申し訳ないですが。

で、何が不快だったかと言うと、まぁこのイベントに限らないことですが、まずは、あのキャパの会場でありながら、会場外の待ちスペースの狭さです。街中ならともかく、あのだだっ広いお台場の埋め立て地に新たに建設されたレジャー施設の一環なのですから、もう少し設計の段階でどうにかならなかったものでしょうか。狭いところにぎゅうぎゅう詰めにされ、ロッカーも使いづらいし、雨でも降ろう物なら悲惨な状況になります。

可笑しかったのが、整理番号を読み上げるスタッフの要領の悪さと言うか、変な律儀さと言うか、5番単位での呼び込みには驚きました。最初の早い番号の時は1番の違いにもファンは敏感になるものですから、小刻みな呼び込みでもいいと思うのですが、ある程度の番号になったら少々の順番なんてあまり意味をなさないのですから、大雑把でいいと思うのですよ。それが200番台くらいまで5番単位でしたから、聴いてる方はイラッとします。200番までの方、205番までの方、210番までの方…って、他の会場でそんなの聴いたことなかったと思います。ある程度後ろの番号になったら10番単位どころか20番単位くらいが当たり前じゃないですかね。
そして、いい加減なところだと400番以降の方すべてみたいな(笑) でも、昨日は最後の方は10番単位でしたけど、きっちり省略せずにAチケットの2700までそのやり方で通してました。ちなみにBチケットは400までで、合計3100です。公式キャパは、収容人数 :スタンディング時 2,709人、1階 2,416人 (スタンディング)/2階 200人 (座席)+93人 (スタンディング)となってましたから、どんだけ詰め込んだんだよって(笑)
プラと違って男性ファンが7〜8割くらいだったので、余計に窮屈感がありました。あたしは2階の立ち見だったので、上から見てると、見てるだけで息が詰まりそうなギュウギュウ詰め状態でした。2階立ち見でホント良かったと思いました。整番良くて1階のたとえ前に行けたとしても、押しはハンパなかったので、良く見えてしかもゆったりと自分のスペースを確保出来る最後列の立ち見の方が、今回はベストでした。
あ、客電が落ちてからの押しはほとんどありませんでした。なんせすでに満杯なので、押しようもない状態でしたから。いかにギュウギュウ詰めだったか分かりますよね。

話が少し脱線してしまいましたが、いつもライブハウスで思うのは、番号を呼ぶのがトラメガか肉声なので聴き取りにくいってことです。前の方にでもいないと、何番を呼んでいるのか分からないです。呼ぶスタッフにしても、自然と声を張り上げることになるので、辛そうです。なんでマイクとスピーカーによるアナウンス装置を設置しないか不思議でなりません。街中にある小さなハコは無理としても、AXやらBLITZやらZeppクラスのハコなら、それくらいの設備投資をするべきじゃないかと思うのですがね。なんか原始的と言うか、非効率的なやり方で困ります。あるいは、病院の待合室にあるような電光掲示板で呼び出しの番号も平行して表示するとか。

まぁそれはちょっとした疑問程度の問題だったのですが、昨日とにかく不愉快極まりなかったのは、おそらく関係者と思われる客が2人ほど、ライブ中に携帯でメールをしていたことでした。開演前や転換中ではありません。ライブ中ですよ。有り得なくないですか?
前にも書いたように、昨日は2階の立ち見だったので、目の前は2階の指定席なわけです。左右のブロックはどうやら一般客だったようですが、席の埋まり具合やノリの具合からセンターブロックはどう考えてもほとんどが関係者席だったみたいで、その中の1人がまずはオープニングアクトの間々田優の演奏中に携帯でメールしていたのです。視界にあの明るいモニタが入って来るので、気が散って仕方ありません。すぐに止めるのかと思っていたら、かなり長い間打っていたので、よっぽど注意しようかと思ったのですが、ライブ中のことでもあったので、トラブって他のお客さんに迷惑かけては思い、とりあえずは我慢して様子見することにしました。
すると、今度はオープニングアクトの終盤で別な関係者がメールを始めたのです。これでかなりイラッとしたのですが、先ほどと同じ理由でこらえました。我慢したのは、お目当てのアーティストではなかったと言うのもありましたけどね。

ところが、Perfumeのライブが始まったら、最初にメールしていた人がまた始めたのです。これで堪忍袋の緒が切れて、思わず階段を駆け下りて止めるように声を掛けました。男の人だと思っていたので、正直、逆切れされたらどうしようと内心はビクビクしていたのですが、その人は女の人でした。悪いとは思っていたのかスタッフに注意されたと思ったのか、何も言わずにすぶに止めてくれたのは幸いでしたけど、すっかり集中力も途切れてしまい、ライブに気持ちを切り替えるのに大変な苦労しました。

それにしても関係者席っていったいなんなんでしょうね。悪しき慣習だと思います。少なくとも関係者席を設けるのならば、最後列にして欲しいです。チケット代も払っていないのに、正規のチケット代を払った一般客よりも良い席で見れるのは納得行きません。しかも、こう言うマナーのなっていない人が多い気がします。そう言えば、昨日も会場内で写真を撮っていた人が何人かいましたし、もちろんそれも関係者席あたりの人たちでした。これは別にZeppに限った話ではありませんがね。ライブ全般の問題、業界全体の問題ですけど。

そんなわけで、楽しかった反面、とても不快な思いもしたライブでした。

Zepp Tokyoが好きじゃない最大の理由は、デカ過ぎることですね。大きいのはいいとしても、せめてそれなら、1階はフロアを3段階くらいに段差を付けて、後ろでも見やすいようにすべきじゃないかと思います。武道館のアリーナみたいに、元々ライブ会場として作られたわけではない場合は仕方ないと思いますが、Zeppなどはスタンディングでの使用が大半を占めると思われる会場なのですから、そこら辺は設計段階で配慮して欲しかったです。AXでさえ後ろは1段高くなっているので、後ろからでも割と見やすいのは有り難いです。世界最大規模のライブハウスを売り物にするのであれば、設備面でももう少し良いものにしてくれと思うのでした。
posted by 愛茉 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 辛口コラム

2009年09月20日

テント DVD 非公式情報


引き続き読者の方からの情報です。
テント武道館ライブのDVDの発売情報で、某通販サイトにアップされていました。公式発表と発売日が異なっているのと、ユニバーサルやHMVにもまだ情報が更新されていないのが気になるところですが、参考までに。
発売まで2ヶ月なのだし、通販サイトに掲載されるくらいなのですから、いい加減公式発表を出して欲しいものです。もしや、連休にも関わらず更新されているかもと微かな期待でオフィを覗いてみましたが、やっぱり更新されていませんでした。テント公式サイトにでも大々的に載せればいいのに。

それにしても、またまた複数売りで、またまた高額です。2枚組とは言え1万円って…。特典のポーチのデザインとかにもよりますけど、通常盤でいいかなって思ってます。秋のイベントライブ全部とサナトリウム全バージョンとFC旅行とテントDVD2バージョン、それらまとめておいくらになるんでしょう!?
冬ツアーも控えていることですし、少しでもプラに貢ぎたい海月さんは、アリのように働いてキリギリスのようにプラまみれになれってことです(笑) 新釈アリとキリギリス!

それはともかく、今度は紛失しないようにしなければね(笑)

★タイトル未定
(初回生産限定盤)
11/25発売
↑公式発表は11/18発売。
価格 10000円(税込)

内容:
武道館公演を完全収録したDVD2枚組。
武道館史上最多台数となる46台のカメラで収録した、超ハイクオリティなライヴ映像。
初回生産限定盤は、オリジナルポーチ付き。
豪華スペシャルパッケージ仕様。

★タイトル未定
(通常盤)
11/25発売
↑公式発表は11/18発売。
価格 7000円

通常盤特典:
ボーナス映像収録。

*貴重な情報をお寄せくださったAさんありがとうございました。
posted by 愛茉 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 非公式情報

2009年09月19日

医療関係はネタの宝庫

090813_1600~01001.jpg090813_0927~01001.jpg

読者の方からいただいた妄想写真です。

長谷川歯科と竜太郎院長。

同じ病院だったらもっと凄いんですけどね〜

それにしても、ランキング上位の名字とは言え、医者に長谷川さん中山さん多い気がするのは気のせいですか!?

一度、医師会の会員名簿を見てみたいです(笑)

写メを送ってくださったAさんありがとうございます。
posted by 愛茉 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想写真館

2009年09月18日

海月屋商店情報


海月屋商店が9月25日から29日までお休みとのこと。

商品の発送、メールの返信、商品に関するお問い合わせなどの業務を休業。


ついでに覗いてみたら、夏行脚クリーナーがまだ売ってました。

それはともかく、海月屋商店のトップページとジェリブリのトップページの公園のとこに、なんといつの間にかケンケンキャラがいるとですよ!

冬ツアーのグッズでは、このケンケングッズ出ないかな!?

出たらいいな。
出たらいいな。
出たらいいな。

以下略。
posted by 愛茉 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | FC情報

2009年09月17日

変〜身!

081031_1137~0002.JPG

起きたら

本来の姿に……


なんてね。


猫印先輩の真似っこしちゃいました。
posted by 愛茉 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル