2009年10月31日

ハッピーハロウィン

CA380553-0002-0001.jpg

今日はハロウィンです。ハロウィンにかこつけてカラオケしました。

ハロウィンなので仮装するようにと指令がありました。

悩んだ末に愛茉さんが選んだのは、


正袋。


海月としてここは正袋しかあるまい(笑)


アイデアは我ながら良かったのですが、問題発生。肝心の袋がありません。家の納戸の中を探しまくって漸く見つけました。後は簡単(笑)


正袋の仮装は好評でした。難点は歌ってる最中にあれを被られると、笑ってしまって歌えなくなることでした。

被り物とか着ぐるみの可笑しさは異常。何気ないポーズだけで笑えるのは何故!?

いずれにせよ、ハロウィンを満喫しました。
posted by 愛茉 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

締切寸前NIGHT


分かる方には分かるタイトルですが、何か。

トークライブの申し込みをギリギリで済ませました。危ないとこでした。

当たりますように。
posted by 愛茉 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

トークライブ応募締切

今日の消印有効。

まだの海月さんは、急げ!!

まだ間に合います。
posted by 愛茉 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

2009年10月30日

海月メール第124号配信


待望のアレが届きました。

プチサプライズありですね。

感激に浸る暇もなくこれからPerfumeライブです。
横浜アリーナ千秋楽です。
またしてもセンター席(通常のアリーナ席)です。しかも前から7列目とか。

この運をプライブにも願います。
posted by 愛茉 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

サナトリウム制作秘話


何かと話題沸騰なサナトリウムの喘ぎ声ですが、放送コードギリギリなあの声が録音されたのには、実はこんないきさつがあったとかなかったとか…。


某日。

有村『ぁ…ぁ…あ″!! 寝坊したぁ、ヤバい。サナトリウムの歌入れの日なのに…』


1時間後、某録音スタジオにてー

録音スタッフ『…遅いなぁ』

有村『はぁ、はぁ、すみ…はぁ…ません…ね、寝坊しちゃって…はぁ…はぁ…』
スタッフ『いいからいいから、急いで録るよ、ブースに入って』

有村『はい、ちょっと息が…はぁはぁ…目を閉じて…はぁはぁ、いろんな…はぁはぁ…あ〜すみません、やり直します』
スタッフ『いいねいいね、それ貰った! もう1回はぁはぁしてくれる?』

有村『え!?』


このエピソードはフィクションです。実在の人物・団体とは多分関係ありません。妄想するのは個人の責任の範囲内でお願いします。


サナトリウム。実にいい曲です。
posted by 愛茉 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

2009年10月29日

千葉LOOK 20th


12月15日(火)に千葉LOOKに出演決定。
千葉LOOK20周年記念イベント『6×9=53day's』で、計算が合わないのは11月1日から12月23日までの53日間にライブが行われるからなのでしょうね。ゆとり世代とか言わない(笑)
海月メールが来たときはイベント出演と言うことだったので、複数のバンドが出るのかと思っていたのですが、千葉LOOKのサイトを見たらワンマンでした。
スケジュール欄のデザインが素敵ですね。チケットみたいなデザインになってます。

FC先行発売など先行は一切ないので、12月5日の一般発売に賭けるしかないです。かなりの激戦になりそうです。秋のイベントライブが終わったら、渋公までライブなさそうですし、聖地千葉のライブハウスで、プラも昔はお世話になった所縁のハコですからね。

参戦される方は楽しんで来て下さい。あたしは多分無理です。繁忙期に千葉まで行けないですから。その前に当たる気がしない(泣)

千葉LOOK公式サイト
posted by 愛茉 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式情報

2009年10月28日

サナトリウムはじめました

CA380535-0001.jpg

今日はお仕事をさっさと終わりにしてライカに行って来ました。

もちろん、サナトリウムを引き取るためです。

ライカに着くと5〜6人がレジに並んでます。クルマを公園の横に路駐して来たので、なかなか進まない列に焦りました!

ほんの数分の間にキップ切られたらシャレになりません。いつもはちゃんと駐車場に止めるんですけどね。

初回盤A・Bと特典のポスターとカードをもらい、ダッシュでクルマに戻りました。無事でした。あぁ良かった。

開封して早速聴きました。家に帰るまてエンドレスリピートです。

ネット上でいろいろネガキャン(笑)されてたので、覚悟決めて臨んだのですが、思ったほどでもなかったかな、いろいろとね。

歌い方に関しては……やはりアレではありますが、まぁ太朗だから仕方ない(笑)諦めモードです。

サナトリウムのAメロが好きです。アコースティックギターの透き通った音色とともに秋の終わりから冬にぴったりの美しいメロディーだと思います。

Bメロは無理やり感があるような…サビも悪くはないけど、でもAメロにはかなわないかな。

問題の喘ぎ声ですが、ちょっとやり過ぎだと思いますが、サービスショットならぬサービスボイスってことで(笑)

次のシングルのボーナストラックに、あの喘ぎ声をサンプリングして、バミューダトライアングルみたいな曲をアキラに作ってもらいましょう!
posted by 愛茉 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

2009年10月27日

サナトリウム発売前夜に


ライカで予約したものの、まだ取りに行ってません。フラゲしてないってことです。明日には取りに行く予定です。お仕事次第ですけど。

で、いまさらですが、友人がゲシュタルト初回盤を貸してくれたので、特典DVDを見ました。
Dollyと梟に関しては、噂通りに短くて、さあこれからって時にフェイドアウトしてしまうので、膝かっくんです(笑)
つか、ストレス溜まりますから。なぜフルバージョンで収録してくれないのですかね。制作費にそう違いがあるわけじゃないと思うのですが。

回想、声はなく。これが良かったです。映像綺麗で音に合ってましたね。久々に回想聴きましたけど、いいなぁ。ライブでも聴きたいな。竜太朗の衣装チェンジの曲としてどうでしょう(笑)

なんか、回想だけのためにゲシュタルト欲しくなってきたりなんかして。

つか、そろそろ二次元オルゴール4とか出して欲しいですよね。まぁ、以前に比べたらPVの質が落ちている気がしないでもないですが。特にAAWWは酷かった。あれはないよね。讃美歌が一番好き。カラオケ行ったらとりあえず見る、みたいな。

そんなわけでサナトリウムの感想は明日以降に。
凡庸ネジレポはそのうち。忘れる前に。
posted by 愛茉 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源

ぶち@西新宿

CA380522-0001.jpg

ダメだ、今夜も凡庸レポが書けません。
レポは勢いで書かないと書かず仕舞いになってしまいますね。

まぁ基本的に毎回一緒なんで、あまり書くこともないのですよ。

いっそ毎回コピペで凌いでしまうとか!?
タイトルの数字だけ変えとけば問題ないでしょ。


と言うことで、凡庸レポは明日以降に改めるってことで。

お待たせしてすみません。


ってことで、本日は昨日新宿で見かけたお店の名前が『ぶち』だった件について。

ライカの近くです。サナトリウムをご購入の際には、是非ともご覧下さい。
posted by 愛茉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

2009年10月25日

サナトリウム予約しました

CA380523-0001.jpg

いまさらですが、サナトリウムを予約しました。

新宿に出たついでにライカに寄り、初回盤A・Bを予約。

Bだけにするはずだったんですけどね、PVのケンケンを見たら、やはり買わずにはいられなくなってね(笑)

ちょっと踊らされました。
posted by 愛茉 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

寒い寒い寒い


今からお出かけ。

だがしかし、この寒さは何!?

もう冬ですかそうですか。

ライブだからあまり厚着するのもなんだしなぁと、やや薄着にしたのが間違いだったかも。

ライブと言っても幕張ぢゃないです。
都内某所です。

昨日のプラに参戦してないのに、今日行くワケないし。

タカミー王子とか気になりますが(笑)

2daysの場合、普通は2日目のがチケット売れるのに、Vフェスは初日のが売れたとからしいぽいみたい、と曖昧に言ってみたりして。

とりあえず奇跡的に雨が上がってくれたのは、嬉しい誤算なりでした。
ハコで傘は最悪だからね〜。

今夜のライブのレポは…その前に凡庸ネジをアップしなくては。

あ、凡庸セトリを加筆訂正しておきました。曲名を長いこと間違えて覚えてました。すみません。
それとオリジナルアーティスト名を加筆しておきました。いまさらですが、需要があれば幸いです。
posted by 愛茉 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

2009年10月24日

Vロックフェス


猫風呂にセトリがアップされてますね。
雨神様がいて、雨曲3曲もやって…


そりゃあ予報外れて雨も降るってもんです。


他盤にも雨男さんはいるみたいですが、プラは神様ですからねぇ。


参戦された方お疲れさまでした。


あと、ラクリマが来年にZepp TokyoとZepp Osakaでライブするみたいですね。しかも東京は4日。
posted by 愛茉 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

2009年10月23日

なんと言おうが渋公ですから

年末恒例ライブのタイトルが昨日発表されてましたけど、


なんだかなぁ…


冬小屋エレキテルとか花燃えて、亡霊の涙、天幕に堕ちるとか、いかにもプラな感じのタイトルはどこに行ってしまったのやら。

ここでおさらい。
歴代年末ライブのリストです。

03年12月28日 渋公  続・シロクロニクル
04年12月28日 渋公  裏・cell
05年12月28日 代々木第二体育館 花燃えて、亡霊の涙、天幕に堕ちる
05年12月30日 Zepp Osaka 花燃えて、亡霊の涙、天幕に堕ちる
06年12月26日 渋公  冬小屋エレキテル
07年12月30日 渋公  sleeping forest of zero gravity ツアーファイナルとして
08年12月27日 渋公  冬ツアー ウツセミ 2日目として
09年12月27日 渋公  c.c.c.c.レモン☆レモン(L-ch27)
09年12月28日 渋公  c.c.c.c.レモン☆レモン(R-ch28)

03年の続・シロクロニクルと05年の大阪以外は全て参戦してますけど、まぁいろいろと想い出深いライブばかりです。花燃えの第二体育館の寒かったこと!  会場内でもコート脱げませんでしたから(泣)
冬小屋はまさかの大雨と大風で嵐の年末ライブとなりました。遭難者が出なかったのが奇跡なくらいの大荒れのお天気でしたっけね、長谷川さん。

果たして今年の年末ライブはどうなりますやら。初めての2daysですけど、同じ2daysなら大阪でもやればいいのにね。
気になるのが年末ライブ恒例の映像コーナーはどうなるのでしょうか。またナカヤマ先生編集の映像でしょうかね。

なにはともあれ、個人的にはあの会場名は渋谷公会堂、略して渋公です。  
前半のタイトル名は言いたくないので、27チャンとか28チャンって呼ぶ事にします(笑)
posted by 愛茉 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 海月コラム

2009年10月22日

凡庸な逆回転その三十 ライブレポ*前篇

のっけからこんなことを言ったら非難囂々、大顰蹙で、石を投げられるどころかミサイルを打ち込まれそうだけど、敢えて言うと、もしもプラが解散したとしてもネジがあればいい。そんな風に思えてしまうくらい凡庸は至福のひと時だなぁと。もちろんプラも大事です。真に受けて石を投げないようにね。


さて、凡庸な逆回転も30回目です。まさか30回も続くとは思わなかった。確か13回目あたりで区切りの回です、みたいなMCがあって、もう終わってしまうのかと焦ったこともあったけど、15とか20とかキリのよい回数が近づく度に、どうしても不安におののくのでした。それが30回。しかも終了宣言は無しです。めでたいことこの上ない。

会場は前回に引き続き渋谷O-EAST、凡庸の会場の中では最もキャパの大きな会場なのでゆったり見れます。


オンタイムで始まった凡庸、1番目はオナンちゃんです。ヒョウ柄のジャケットに真っ赤なフリルのワンピで、大きな帽子を被ってました。妖艶と言う言葉がぴったりです。バンビの人形(足に車輪が付いている)を引いての登場。一瞬イヌを連れて出て来たのかと思いました。映画音楽かミュージカル曲みたいな歌に合わせてリップシンク。歌っていないのに本人が歌っているように聴こえるのは不思議です。MCの後にデタラメのシャンソンを歌います。やけにフランス語が上手いなと思っていたら、なんか変。フランス語じゃないみたいと思ったら、デタラメデタラメとネタばらし(笑) 適当に歌っていたみたいです。
即興のスキャットって言ったところでしょうか。まったくフランス語には聴こえませんでしたが、それでも滞る事なくペラペラ出任せで歌えることろがすごいです。デタラメに喋ったり歌ったりするのって意外に難しいんですよね。これも才能です。
でもね、オナンちゃん、フランス語には聴こえませんでしたけど。ドイツ語とスペイン語とロシア語が混じったフランス語もどきってところでしたよ(笑)

MCでは沖縄に仕事で行った話、そのお土産のもずくちゃんをお客さんに渡したり、フランス人の彼氏なりそこないがお財布の中にメモを入れていて書いてあった言葉が『掴ませる』だったこととか、相変わらず絶好調のオナンちゃんでした。歌はあと2曲。私の色、Band Played on。あっという間のオナンちゃんコーナーでした。


やすくんは5分もしないで登場。セットチェンジがないから早いです。少年時代から始まりました。ネジのレパートリーでもあるのですが、やすくんが歌うと、より少年ぽくなります。もう1曲(タイトル不明)歌ってからMC。もうすぐハロウィンで秋なのに季節感無視してます、せめて秋っぽくしようと麦わら帽子にモミジを付けてみました、オナンが押したのでサクサク行きます、みたいなこと言いました。そっか、いつものことながらオナンちゃんは自由だったのか(笑)  道理で素早く登場したわけです。セットチェンジがないにしても早過ぎでしたから。いつも犠牲になるやすくん。
2曲目は曲名不明。3曲目は中島みゆきのヘッドライトを歌う。本当は地上の星を歌いたいのだけど、みゆきのモノマネになってしまうので、あえて挿入歌(プロジェクトX)のヘッドライトにしたそうです。
そして、女性ボーカルが多いけど、たまには俺とか男らしい曲も歌いますと言ってエレカシの風に吹かれてを。でも、やすくんが歌うとどうしてもフェミニンな感じになってしまいます。どう考えても男らしくは聴こえません。
最後のニュースでお仕舞い。
ここまでで約1時間。


3番目はゲストの犬神サーカス団。15周年記念の幟が2本立っています。凡庸には犬神や赤犬として何度か登場していますが、彼らの姿をちゃんと見たのは初めてかも。見えなかったので。特に凶子さんはちっこいからね。
メンバーを改めて間近で見ると、可愛い! 特にベースの犬神ジンさん。なんだかヤバいです。下手にいて良かった。曲は4曲で新曲の籠の鳥も披露してくれました。犬神ファン、犬っ子さんたちのノリが凄かったのが印象的でした。とにかくヘドバンしまくり。狂ったように頭振ってました。海月のヘドバンなんてまだまだ甘かったです。
犬神サーカス団が終了したのが21時10分。あっという間でした。



さて、タイトルに前篇と付いているように、今夜はここまで。
美味しいところは明日に取っておきます。すみませんね、引っぱったりして。
posted by 愛茉 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

2009年10月21日

明日の予告


昨日の凡庸のライブレポは明日アップします。

簡単に話すと、昨日は30回目の記念すべきライブでした。
しばらくお休みしていたオナンちゃんも出て楽しかったし、ゲストの犬神サーカス団は今年結成15周年と言うことで気合い入ってました。
久しぶりにグッズが売られたり、アンコールでのハロウィン仮装があったりの盛りだくさんな内容で30回記念に相応しいライブでした。

それと、病気治療のために前回不参加を余儀なくされたギターのヒロさんが復帰したのも嬉しかったです。治療のために短くなった髪が少年ぽくて可愛かったなぁ。

そんな感じで凡庸最高としか言いようのないライブだったと思います。
posted by 愛茉 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

やきとりでぶちバ…

CA380511-0001-0001.jpg


お誕生日から1週間以上経ってしまいましたが、こんなお弁当でお祝いをささぶちに、いや、ささやかに。


ぶちくんの故郷の室蘭風やきとり弁当です。

だがしかし。

室蘭風やきとりとは…

【 豚肉と玉ねぎの串焼きにカラシを付けて食べる豚肉のやきとりです 】

って、おい。

それ焼き鶏ちゃうやん(´・ω・`)


てゆーか、すみません、豚肉堅かったです(号泣)


ま、何はともあれ遅ればせながらではありますが、ゾロメのお誕生日おめでとうございました。

バースデーギグも大盛況だったみたいでして、なによりでございました。
posted by 愛茉 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

お裾分け

091021_0046~0001.jpg

昨日、かぼちゃ狩り祭りのことを話したら、凡庸でネジがかぼちゃ狩り祭りをやってくれたそうです。

愛茉さんからお裾分けにキャベツ太郎をいただきました。


もぎゅもぎゅもぎゅ…

リュウジさん、ご馳走さまでした。
posted by 愛茉 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

2009年10月20日

ハロウィンのお菓子

091020_2313~0001.jpg

今夜は3列目にいたので、アンコール2で撒いてくれたお菓子をゲット出来ました。
投げてくれたのはベースのリュウジさんでした。

お菓子はいわゆる駄菓子の類です。

仮装はライブ前にハンズで買ったそうです。最初は嫌がっていたヒロさんもマントに心を奪われて、何度も『マント良くない?』と言いながら最終的にご購入(笑)
ヒロさんのマント姿可愛かったです。
ネジ太朗さんは角のカチューシャ、リュウジさんは魔女の帽子、トオルさんはかぼちゃのマスクでした。

まさかのハロウィン仮装はサプライズでした。

ウサックマの願いが通じたのでしょうか(笑)
posted by 愛茉 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル

凡庸な逆回転その三十*セトリ

ぼくたちの失敗
オリジナル
Sweet Memories

MC

飾りじゃないのよ涙は
涙のリクエスト

MC

卒業写真
桃色吐息
ワインレッドの心
木枯らしに抱かれて

MC

ロビンソン
Oh My Little Girl
Romanticが止まらない
悪女

アンコール1
春よ来い

アンコール2
サボテンの花
THE GARDEN


アンコール2はハロウィン仮装でした!
そしてなんと、お菓子を撒きました!!
posted by 愛茉 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブレポ

凡庸グッズ!

CA380509-0001.jpgCA380508-0001.jpg

30回記念にネジストラップとタオルが販売されてます。

ネジストラップはネジの形が4種類、紐の色が2〜3色あって、全部で9バージョンあります。
タオルは青地の爽やかな物です。
ネジストラップが700円、タオルが1000円とお買い得でした。

グッズ売り場のお兄さんたちがノリが良くて面白かった!
posted by 愛茉 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル