2009年04月22日

テントチケット

本日無事に会報とテント公演のお知らせその他もろもろが届きました。
まぁいろいろ相変わらずツッコミどころ満載なんですが、会報が届く前にFC限定サイトのパスワードを変えてしまうのって、いったいどうよ!? とかね。
それはともかく、テントのチケットは今回はS席A席の別はないんですかね。アリーナ最前列と2階席最後列が同じ金額は納得行かないんですけど。せめて、アリーナ前ブロック・アリーナ後ブロック+1階スタンド・2階スタンドの3種類に分けてくれませんかね。前回のように席種を分けると面倒とかってことなんでしょうか。う〜ん。S席に特典ありは、勘弁してもらいたいですけど、あの時はそれが原因で武道館ブログが炎上したので、それに懲りたのかさすがに今回は特典はないですね。

で、気になったのは、今回のFCチケットは転売防止策なのでしょうけど、ロッピーによる発券ではなく、ロッピー入金・公演2週間前発送になったことです。チケットが届くまで席が分からないのは、もどかしいですよね。それと、来月のFC限定ライブでの注意事項では『購入されたチケットの定価以上での売買を禁じます』だったのが、『購入されたチケットの売買、譲渡を禁じます』にバージョンアップしていることです。FC限定ではそもそもID記名式チケットなので、売買はもちろん譲渡さえ不可能です。一方、武道館チケットは会員1人につき4枚購入出来るワケですから、おそらくID記名式ではないはずで、譲渡しようが売買しようが、それを確認する方法はないワケです。なんだか一貫性がないですよね。これじゃ単なる脅しに過ぎないかと。事務所側の不正転売を防ぎたい気持ちは理解出来ますけど、不正転売と適正価格での売買譲渡は分けて考えて欲しいものです。実効性のない規則なんて混乱の元になるだけですし、相互不信にも繋がりかねません。不正転売を繰り返す会員に一義的な非があるのは認めざるを得ませんが、それを長らく放置し実効性のある防止策を講じなかった事務所側にも問題はあるのではないでしょうか。事情が出来て行けなくなったチケットのキャンセルや売買譲渡まで禁じては、過剰反応としか言いようがありません。またそのために空席が出来たり、追加で参加出来るはずの人まで救われないことにもなるのです。

文句ばかりではあれですので、一応記しますが、今回の案内書には予約番号をメモするスペース、それもきちんと10桁の升目付きが出来たことは嬉しいですね。これで余白に書き込まなくても済みます。

ちなみに、予約番号を忘れると当落の確認が出来なくなり、当選していてもチケットが引き換えられなくなりますから、万が一に備えて、メモだけではなくて、携帯にメモしておくことをお薦めします。要は自分のPCメールから自分の携帯にメールするってことです。これなら二十三重にメモしたことになりますし、ロッピーの前で常に持ち歩いているであろう携帯をチェックすれば予約番号が分かると言うことです。メモ用紙とかって、意外に無くしがちですし、出かけた際に持っていない可能性もありますからね。

公演の告知から、チケット先行販売の告知、そしてチケット入手と段階を踏む毎にライブへの期待が高まるワケです。ライブが始まる前のこの段階が、実は一番楽しい時なのかも知れませんね。武道館まで後4ヶ月ちょっとです。
posted by 愛茉 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28629602
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック