2010年08月31日

さーて、月世界旅行の日程は

関西の友のところにも無事に月世界旅行の案内が届いたみたいで、京都と大阪のどちらにするか、苦渋の選択をお願いすることに。

あたしとしては金沢→京都の2ヶ所が精一杯の遠征スケジュールなので、出来れば京都に来てくれると嬉しいんだけど、友の都合もあるし、ダメなら仕方ないよね。せめて京都と大阪が蓮チャンなら大阪まで遠征出来るんだけど、こうキレイに飛び飛びだと滞在費だけでもバカにならないし、仕事を休むにも支障が出てしまう。

それにしても、この夏はある意味夏ツアーがなくて良かったかもと思っている。
この異常な猛暑の中、遠征するのはキツかったろうなと思うので。
武道館でグッズの長蛇の列に並ぶだけでも、ライブ1回を見るくらいの体力消耗した気がする(笑)
しかも、並んだ挙げ句に1人2個の制限とか、精神的打撃も大きかったし。

今年の追懐ツアーと月世界旅行ツアー。どちらも海月心を掴んで離さない素敵なツアーだと思うけど、両方ともレコ発ツアーじゃないところに現在のプラの微妙な立ち位置が表れている気がします。

バンドとしては常に前に前にと進みたい気持ちは分かりますけど、ファンの立場からしたら、時々きちんと後ろも振り返って欲しいのですよ。過去があって今があるのだから。

もちろんそう言うことを踏まえての追懐ツアーだったと思うのですけど、毎年無理して新譜を出さなくてもいいのになって思っている海月は意外に多い気がします。
あまりやらなくなった過去の曲もライブで聴きたいなって、自分がファンになる前にやっていたライブの雰囲気を味わいたいなって、きっときっと多くの海月が思っているんじゃないかな。

月世界旅行のセトリが楽しみでもあり、期待はずれに終わらないか不安でもあります。
どうか素敵な旅行になりますように!
posted by 愛茉 at 23:40| Comment(0) | 日記

2010年07月15日

カメラマン田中伸二のブログ「孤独と愛」

読者の方から情報いただきました。ありがとうございます。

雑誌の撮影でお馴染みの写真家、田中伸二さんのブログです。

タグの有村竜太朗やPlastic Treeをクリックすると記事が見れます。もちろん素敵な写真もありますよ。

当たり前だけど、上手いです。プロだからね。


「孤独と愛」
posted by 愛茉 at 21:20| Comment(0) | 日記

2010年07月06日

小熊のヘドバン

正くんのペットです(笑)

posted by 愛茉 at 10:12| Comment(0) | 日記

2009年12月30日

久々に赤提灯

いや、別に呑み屋に行ったわけではありません。
大正谷隆 ex Plastic Treeのブログの話です。
元隆海月としてそれなりに気にはしているのですけど、どうしても去る者には疎くなりがちで、プラを止めてからの活動に関しては、Hashのシングルを1枚だけ通販で購入しただけで、ライブに行く事もなく、初めてライブを見たのはTSVのイベントでした。
でも、それを見てプラとは違う隆ちゃんに気がついてしまい、2回程ライブに行っただけで、後は密かにブログを覗いては温かく活動を見守るだけになってしまったのです。プラでドラムを叩いていた隆ちゃんが好きだったんですね。

その隆ちゃんがプラ時代から個人でやっていたブログ(当時は個人サイトの中の日記)、『今夜も赤提灯』は今はアメブロに移転して続いています。ここら辺のマメさは他のメンバーにはないところですね。ぶちくんもそれに近いですけど。ドラマーさんってバンド内では縁の下の力持ち的存在であまり前に出る方ではないせいか、その反動で個人ブログでコミュニケーションをはかろうとしているのでしょうか。って、プラの2人の歴代ドラマーさんだけの例ですけどね。
ケンケンはどちらかと言うとネットよりもライブでどんどんアピールしてくれてますよね。あのサービス精神は嬉しいです。隆ちゃんなんてステージではほとんど喋りませんでしたから。歌いながらニコニコドラムを叩いているくせにね。それもまたカッコ良かったんですけど。

それはそうと、アメブロなのに改行を多用することもなく、1ページでの表示も5記事分だったり、きちんとカテゴライズされていたりと、アメブロユーザーらしからぬところがいいなぁ。猫風呂見てると時々イラッとしますからね。無駄な改行空白のおかげで、特に携帯だと読みづらいこと甚だしいですから。

大正駄日記-今夜も赤提灯-
posted by 愛茉 at 23:02| Comment(0) | 日記

2009年12月01日

肉と服

今日はいい肉といい服の日です。
メンバーは肉とか縁のない食生活してそうですね。
レトルトカレー大好きとかラーメンとかコーヒー牛乳ととかプリントかシュークリームとかトルコライスとか、グルメとは真逆です。だからみんな細いんだ。

その分、服にはお金かけてそうですね。特に千葉組のふたりは。
と言うか、道産子な人は食にも服にもお金かけてなさそうですが。かけるのは、機材とか機材とか機材とか。
長崎な人はどうなんでしょう。イケメンだから何着ようがいいんですけどね。

さて、金沢と大坂のエントリーしなくちゃ。
明日は武道館なので、今夜のうちに済ませておかねば。
posted by 愛茉 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月19日

東京医務室



タイトルに意味はなし(笑)

波紋を呼ぶケンケンナースコスですが、モバイルサイトのスタッフ日記に楽屋での4人の画像が載っていますね。

載っていますが、小さくて判らんとです(泣)

載せてくれたのは有り難いが、だがしかし、これでは嫌がらせぢゃないかと。

猫風呂の方には載せてくれてないし。


さて、理科室じゃなかった地下室のライブレポに関して、貴重なレポがこちらにあります。

こちら

まきえさん、勝手に紹介させていただきました。参戦とレポお疲れさまでした。

アキラは工場長だそうです(笑)

アキラは相当ご機嫌だったみたいで、ナースコスのケンケン同様、是非とも見たかったなぁ。

年末ライブにそんなことしてくれたらいいなぁ。

年に一度のお祭りなんだから。

そう言えば、年末ライブ恒例の映像コーナーはどうなるんでしょうね。

ナカヤマ監督作品になるのかな。

それとも、コスコーナーに(しつこい
posted by 愛茉 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月13日

高原のサナトリウム*2



富士見高原病院を後にして、清里ポニー牧場に移動しました。
こちらは去年も訪れたところです。その名の通りポニーがいて体験乗馬などが出来ます。
レストランやホテルもあり、なかなか素敵な観光牧場です。
ご覧の通り紅葉の真っ盛りで、標高1000m以上の高原だけに紅葉の時季も早いです。
携帯カメラでの撮影なので、限界はありますけど、夢中になって半日近く激写してました。
違う季節にも訪れたいなと思います。

















posted by 愛茉 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

高原のサナトリウム*1



先日のサナトリウムを訪れた時の写真です。
富士見高原病院(旧富士見高原療養所)と、清里ポニー牧場で撮影しました。
午前中はいいお天気で、午後からだんだん翳って来ましたけど、まずまずの撮影日和でした。
旧富士見高原療養所資料館は館内外とも原則撮影禁止なのですが、係の方がイメージ写真程度でしたら構いませんと仰ったので、展示室と廊下の2枚だけ撮影しました。資料の写真や展示物は著作権や肖像権の関係ではっきり写すのはダメみたいです。いろいろ貴重なものがあったので、撮影出来なかったのは残念ですけど、仕方ないですね。

堀辰雄と婚約者の矢野綾子が入院していた、この療養所は入院費が高額で、限られた富裕層しか入院出来なかったみたいです。一番安い3等の部屋でも1日2円、1ヶ月なら60円ほどで、当時のエリートである銀行員の初任給が70円ですから、いかに高額かわかります。
建物も設備も立派で、ベランダで日光浴する光景は病院のものとは思えないほどでした。まさに高原の高級リゾートホテルです。そんな世間的には恵まれた境遇とは言え、死の病である結核を患っているのですから、死と隣り合わせの暗い世界なわけです。そんな状況を思い描きながらサナトリウムを聴けば、いっそう理解が深まるかも知れません。


CA380653-0001.jpg

CA380654-0001.jpg

CA380657-0001.jpg


posted by 愛茉 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月05日

軍艦島観察日記



Wikipedia端島(長崎県)の項より、昭和初期の端島。

FC旅行のついでに軍艦島こと端島に足を伸ばした竜太朗でした。廃墟マニアには堪らない島のようですね。一時は閉鎖されていて立ち入り禁止だったのが、今年の4月から観光客の上陸が認められるようになったそうです。まさかこれを狙ってFC旅行の行き先が決められたわけではないと思いますが、あくまでもケンケンの故郷だからだと思いますが、実は竜太朗の深慮遠謀だったりしてね。
猫風呂にも書いてあるように、上陸出来るのは天候や海の状況に左右され年間に100日くらいしか上陸出来ない見込みだそうで、竜太朗は運がいいですね。長谷川さんもいるのに上陸出来たなんて(笑)

Wikiによると、この島は歴史的に見てもかなり有意義な特異な島みたいです。ここは炭坑のために整備された反人工の島で、元々の小さな島を6回に渡り埋め立てて現在の大きさになったそうです。それでも周囲1200mの小ささで、最盛期にはここに5267人が住み、その人口密度は世界最高だったとか。また、狭い面積に大勢の炭坑夫を住まわせなければならないために、大正5年に日本初の鉄筋コンクリート製高層集合住宅が建てられました。現在表参道ヒルズになってしまった同潤会アパートの建設が10年後なので、いかに古いかと言う事と、東京を差し置いて長崎の小さな島に建てられた事は興味深いことですね。それは言わば富国強兵の国策の一環だったのでしょう。だから太平洋戦争中の物資統制で鉄筋コンクリート製の建築が規制されるようになっても、終戦間近までここ端島では建設されたのでした。

そんな近代日本のひとつの象徴でもあった端島ですが、石炭から石油などへのエネルギー政策の転換により、衰退の一途を辿り、1974年に閉山され、それと同時にこの島も無人島化されました。
それが折からの廃墟ブームや歴史的遺産の見直しなどにより脚光を再び浴びて、2009年の10月4日にはPlastic Treeのボーカル有村竜太朗氏による表敬訪問をうけることとなったわけです。
プラもPVをここ端島で撮影したらいいんじゃないかなと思ったら、すでにB'zがやってました。うるとらそ!(笑)

ハウステンボスじゃなくて、軍艦島でFC旅行をやったら、話題になったのではないかとか思ったりなんかしてね。宿泊は廃墟のアパートで(笑)
posted by 愛茉 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月03日

250000アクセス



総アクセス数が250000を超えました。ご愛読ありがとうございます。

テンプレートをハロウィン仕様に変えました。


猫風呂の写真を見ると晴れているようですけど、雨は上がったんですかね。

キャプテン長谷川、カッコ良すぎ!

早くケンケンの写真をアップ願います(笑)
posted by 愛茉 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月22日

訂正もしくは補足

090922_2307~0001-0001.jpg

昨日の記事でAXのフロアは後ろが1段高くなって見やすいけど、Zepp Tokyoはフラットで見にくいと書いてしまいましたが、Zepp Tokyoも高くなっているとのご指摘を読者の方からいただきました。ありがとうございます。

最近はZeppに行ってなかったし、一昨日は2階だったので、1階フロアの様子をすっかり忘れてました。不適切な表現をしてしまい申し訳ないです。

ただ、言いたかったことはご覧の画像のような構造だったのなら、もう少し見やすくなるのではないかと言うものです。
AXにしても高くなっているのはかなり後ろの方だと記憶しています。

なので、フロア全体を3段階くらいに段差を付けたら、全体的に見やすくなるのではないでしょうかね。

1列ずつ段差があるのが理想ですが(笑)
つまり、椅子がないホール会場です。椅子の代わりに柵があって、立つ場所も指定されるのです。

これならある程度視界は保証されます。立ち位置指定だから割り込みもなく、安心してライブに集中出来ます。

ならいっそ座席を付けろよって話ですね、すみません(笑)

まぁ、スタンディングと座席あり、どちらが良いかは個人の好みもありますし、それぞれ一長一短ですから、難しい問題です。


プラに限って言えば、ホールでもライブハウスでもやってくれますから、有り難い限りです。万が一大ブレイクして、アリーナやスタジアムクラスの会場でしかライブが出来ないようになったら、Zeppでさえ間近で見れて嬉しく思うのでしょうね。

なので、下手に大ブレイクなんかしてもらいたくないのですが(笑)

今くらいがちょうど良いかなって。
posted by 愛茉 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月09日

魅惑の2ショット

猫風呂に猫印とオナンちゃんの蔵出し画像が載ってます。
まさかの2ショットです。
武道館でコンセントのバックに流れたPVで見た時も衝撃的でしたけどね(笑)
あのPVって、テントDVDの特典とかに使われるのでしょうか。ゲシュタルトにあれが付くなら迷わず買ったのですけどね。ライブ映像としてではなくて、PVとしてちゃんと見たいですよね。
いや、もちろん、あのPVをバックに踊る猫の映像も見たいですけど(笑)
オナンちゃんもしばらく凡庸を欠席していたと思ったら、あんなところで顔を出すなんて。相変わらず派手で何よりです。
posted by 愛茉 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月03日

初めてのケンケン日記

せっかくモバイル会員になったのに、メンバーの日記をチェックしてませんでした。
久しぶりに覗いてみると、武道館ライブの前後に揃って更新してました。

と言うか、ケンケン初日記です!

ですよね!?

日記でも長崎訛りを織り交ぜてくれてます。署名がなくてもすぐにケンケンだと分かります。

初めての武道館ライブは感激したみたいですね。当たり前でしょうけど。

プラに加入して僅か数ヶ月で武道館ですから、苦労に反比例して感激も人一倍大きいものだったのではないかと思います。

願わくば、PCサイトのソゾロゴトに早くケンケンのコーナーが出来ますように!


*下線付けた部分は当初、反比例と表現してました。これだと逆の意味になってしまう、即ち、苦労をしていないと言うことになるとの読者の方からのご指摘がありましたので、訂正いたしました。ケンケンは器用でテクニックがあるから、実は全然苦労していないんじゃないかと言う意見も無きにしもあらずですが(笑)、それにしても短期間で見事にプラのドラマーに収まったのは、やはり大変だったと思います。そんなケンケンを見習ってブロガーとして精進しなければと反省いたします。
posted by 愛茉 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月07日

夏プラ始めました

CDを焼けるようになって嬉しくて嬉しくて、今朝は出勤前に1枚作ってしまいました。慌ただしい出勤前でも作れるほどあっという間に出来るのには驚きです。80分のMDを倍速でダビングしても40分かかっていたことを思うと、SFの世界です(笑)と言うか、大昔はカセットにダビングするのに1倍速でしたから、80分ならまんま80分かかったワケです。若い海月さんはご存知ないと思いますけど。
今はiPodに落とすのもあっという間ですしね(って使ってないから知らないけど/笑)

そんなことで今朝焼いたのは夏唄特集です。もちろんプラのね。

1.intro
2.幻燈機械
3.テトリス
4.「ぬけがら」
5.twice
6.まひるの月
7.睡眠薬
8.monophobia
9.バルーン
10.絶望の丘
11.グライダー
12.twice
13.リセット
14.記憶行き
15.sink

え〜っと、焦って選曲したので、何故かtwiceが2回あります(笑)痛恨のミスです。好きだからいいんですけど。
確か12曲目にはエンジェルフィッシュを入れようと思ってたはずです。それと、多少選曲に偏りがあるのは全アルバムをiBookに取り込んでないせいです。その割に、なかなか良い選曲じゃないかと思ってます。なんと言ってもtwiceが2回入ってますしね(笑)
なんとなく夏ツアーのセトリの影響も見受けられるのはご愛嬌ってことで。

ヒマが出来たら改訂版を作ろうっと。今度はtwice1回で!
posted by 愛茉 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月06日

CD焼けました

え〜っと火事でCDが焼けちゃったのです。ぐすん。

とか言う話ではありません。驚かしてすみません。

あたしのパソコンはアップルのiBookなんですけど、当然CD/DVDドライバーも内蔵されていて、CDを聴いたりDVDを観たりはもちろんのこと、ディスクを作成することも出来ます。

なのですが、今までやり方が分からなかったのです。ディスクを作成すると言うダイアログが無効になっていたので、何らかの原因で出来なくなってしまったのだと思い込んでいたのですが、偶然にもやり方が見つかりました。なんだかとても簡単なことだったので、今までの苦労(って言うか苦労してないですけど)はなんだったんだよって思いです。

おぉこれでプラのCDも焼けるじゃんってことで、早速クルマで聴く用にウツセミを焼いてみました。あっという間に出来てびっくりです。21世紀のテクノロジーって凄い(笑)今時こんなことで感動しているヤツなんているんだろうか(笑)
これでもうクルマの中で聴いていて、CD本体とケースがバラバラになってしまうことからも解放されます。
それにオリジナル編集のアルバムも作りたい放題です。ヒマをみて梟一座☆夏行脚のセトリのCDを作ってみようかなって思います。収録時間の関係で2枚になってしまうのが残念ですけどね。
posted by 愛茉 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月13日

PlasticTree検定



昨日のは鑑定でしたが、今度は検定です。
エイさんが教えてくれました。
こちらも試してみてください。
海月なら合格しなくちゃね。
つか、合格するはず(ハードル上げ)

PlasticTree検定

ちなみに、愛茉はケアレスミスで1問落としました。
悔しいです!!(by ザブングル 加藤)
posted by 愛茉 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月12日

PlasticTree鑑定



リンクさせてもらっている二次元黒テントさんのところで、PlasticTree鑑定なるものを見つけました。
鑑定と言うよりも検定だと思うのですが、初級で簡単(なはず)なので、あなたの海月度を知るには面白いですよ。ぜひとも挑戦してみてください。
簡単なので、海月だったら100点を取れるはずです。もちろん愛茉さんも100点でした。

PlasticTree鑑定>

と言うことで、モカちゃん勝手に拾わせてもらいました。サンクスです。
posted by 愛茉 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月27日

きせかえ携帯顛末


すみません、また今日もきせかえ携帯の件です。
ようやくなんとかプラのきせかえ携帯に辿り着けました。まさに紆余曲折でした。って、こんなに大変だったのってあたしだけでしょうか。みなさんはすんなり辿り着けましたか?

まずは、今日もとりあえずPCのプラ公式サイトからリンク先に飛んでみたのですけど、これは昨夜と同じくグレイの画面でどうにもなりません。そこで、昨日見れた壁紙.comのサイトに行ってみます。その中のメニューから携帯待受のページに行き、出て来たQRコードを携帯で読み込んでみると、やれやれ、そこがようやくお目当てのサイトでした。

で、プラのモバイルサイトの方ですけど、こちらに記載されているURLはPCサイトのものとは微妙に違っています。が、携帯の方のURLからリンクさせても、現れた画面はPCと同じくグレイの固定された画面でした。少なくてもあたしの携帯の画面では正しいサイトに飛べません。

PCサイトの方について言うなら、最初からQRコードを載せておいてくれればいいのにって思いました。

それにしても、この混乱は個人的な問題なのでしょうかね。今朝コメントをくださった読者の方も、DLが出来ないだけで、目的のページには問題なく辿り着けたようですし、ネット上をちょっと見ても、問題にはなっていないように見受けられました。

とりあえず、あのグレイのサイトが気になります(笑)
あれはいったいなんなんでしょうか?

ちなみに、プラきせかえのDLページに辿り着けたし、あたしの携帯は対応機種であるのですが、デフォの待ち受けが気に入っているので、DLはしていません。苦労して辿りついたのにね(笑)  お気に入りの待ち受けと言うのは、アデリーペンギンのアニメで、これが好きで機種変する時も、わざわざカシオにしたくらいなので、たとえば、長谷川画伯のあのメンバーアニメとかでもない限り、変える気はないです。海月失格ですかね(笑)
まぁ、ソフトバンクの携帯が対応していれば、あのプラ携帯にDLさせるのですが、残念です。そして、ふと気になってコラボ携帯がどうなったか、ひさびさにコラボルタのサイトを開けて、プラ携帯をチェックしたら、さすがに販売終了となっていました。いまだに販売していたら、そりゃあ限定1000個は嘘くさくなりますもんね(笑) 完売したみたいでなによりです。
posted by 愛茉 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月30日

叔父バカ日記



きっと目の中に入れても痛くない可愛い姪っ子なんでしょうね。

そんな微笑ましい叔父バカな日記です。

http:/takdrums.seesaa.net/article/116158917.html

http://yaplog.jp/buchiolog/archive/62

貴重なプライベートフォトです。
公開したくなるのも分かりますよね。

そんな彼女達に幸多かれ。
ついでに叔父にも(笑)

*ぶちくんと隆ちゃんの姪っ子との続柄的に多分、叔父だろうと思うのですが、もしかしたら隆ちゃんは伯父の方でしょうか。

**読者の方からの情報によりますと、隆ちゃんの姪っ子さんは妹さんのお子さんだそうで、つまり隆ちゃんは伯父にあたるワケですね。ぶちくんの方は、お姉さんのお子さんのはずだから叔父ですが、妹さんもいたはずだからイマイチ分かりません。叔父伯父の両方に通用する言い方と言うか漢字があれば悩まなくて済むのですけどね。教ええてくださったるいさん、ありがとうございます。
posted by 愛茉 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月28日



まぁぶっちゃけネタがないので、ぶちくん脱退関連のことで誤摩化そうかと(笑)
つか、あれ以来ほとんどぶちくんネタで、ササブチ祭り絶賛開催中状態なんですけどね。あ、祭りと言ってもネット用語のあの祭りじゃないので、ご安心を(笑)

で、そう言えばぶちくんの脱退って何日付けだったんだっけと、改めてオフィでチェックしたら、3月19日って明記してありました。そうだよね。あのライブが最後だったんだものね。

しか〜し、あれからもう1週間以上経っているのに、署名活動の成果かどうかは分かりませんが、ぶっち斬りブログは健在ですし、プロフィール欄にも4人ちゃんと揃ったままです。ライブ活動は3月19日が最後だけど、契約的にはまだ継続中ってことなんでしょうか?それとも、ただいつものジェリブリクオリティーで対処していないだけなんでしょうかね。
脱退したその日にあっさりとプロフィール消されたりしたらショックですけど、だからと言っていつまでもあるのも未練がましくてねぇ。矛盾した感情ですけど。海月としては、煮るなり焼くなりどうとでも好きにしてくれ〜ってところです(笑)

そう言えば、磁石ってお笑い芸人さんが好きなんですけど、彼らが事務所を移籍した時も、旧事務所にいつまでもプロフ残ってました。その時もなんだかなぁって思いましたよ。どちらかと言うと小さな事務所だったので、なんdなか事務所側に未練でもあるかと(笑)

プロフ欄について言えば、脱退したからと言って、ばっさり削除されてしまうのも忍びないので、かつて在籍してたと言うことで、隅っこでいいですから、残してもらえたら嬉しいかなって思いますけど。卒業アルバムの集合写真のページで、撮影当日に欠席した生徒が片隅に載っているみたいな!?
ついでに現事務所には所属していなかったけど、隆ちゃんのもよろしく、みたいな(笑)
その隆ちゃんですけど、ラストライブ当日は田舎に帰省されていたみたいで、てっきり2階からぶちくんの最後を見守っているものとばかり思っていたので、意外でした。ブログを読むと単なる帰省みたいなので、何故あえてあの時期にって、不審に思ってしまいましたが、何か事情でもあったのでしょうかね。
posted by 愛茉 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記